『ゲリラ豪雨に注意しましょう!』

8月に入り、猛暑日が長く続きましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?  お盆が過ぎましたが、 お盆中には休みなく働かれた方、  今から夏休みを利用し遠出される方 など色々あると思います  時期的には台風シーズンが近くなり、又最近増えてきたゲリラ豪雨にもしっかり  と対応できる備えを行ないたいものです
特に最近は、各地で集中豪雨による被害が相次いでおり、注意が必要ですね!

 今回はタイヤの話です。

 車にとってタイヤが重要なことは、皆様も十分ご承知のことと思います。  しかし、この大事なタイヤをこまめに点検されている方はごく僅かです  ドライバーの大半は、タイヤ交換時期と長距離走行前に空気圧点検を行なう  程度だと思います。

もちろん空気圧のチェックはタイヤ点検の重要な項目のひとつですタイヤの空気圧が不足していると「燃費の悪化」「走行性能の低下」「偏摩耗(異常摩耗)」につながります。  通常、空気圧は1か月でなんと5~10%も低下しています。      ある路上調査によると約3割の自動車が空気圧不足の状態で走行していたそうです。
空気圧のチェックは1か月に1度は必ず行いましょう!

次に「残り溝」についてチェックしてみましょう  残り溝が少なくなったタイヤは、雨天時水をかき出す力が低くなっています。  水が溜まっているような場所では、タイヤが浮いたような状態となりハンドルや  ブレーキが効かなくなる「ハイドロプレーニング現象」が起きます。  なんとなく聞き覚えのある言葉ですね       

タイヤの整備不良は重大な事故に繋がる恐れがあります。       

  一般的な乗用車が地面に接しているのはタイヤ一本当たりハガキ1枚分、          たったそれだけで発進と停止を繰り返しています。  イザという時に頼れるのは、ブレーキとタイヤです!  平素からシッカリと調整・整備しておきましょう

燃費・乗り心地・静けさ・長持ち・メーカー・価格、この中の何を重要視されるかは皆さん違っています。  弊社ではお客様それぞれの車種・重要視項目・カーライフに見あったタイヤをご提案しております
次回のタイヤご購入の際には「値段」以外も気にしてみてください。  
些細なことでも気になることがあれば是非弊社スタッフにご相談ください。       お買い得品から最高級品まで取り揃えてお待ちしております!      

 毎日暑くて疲労が蓄積していませんか?               
 万全の体調で運転することが、何よりの安全対策かも知れませんね!

| 2019年08月19日(Mon) 17時55分 | お知らせ | コメント(0) | ▲TOP |



<<丸福石油産業の最新情報トップへ戻る

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前・ニックネーム
E-mail(ウェブ上には公開されません)
コメント(必須)
パスワード(必須)
このページの先頭へ